罫線
株式会社愛知真空

真空装置の設計・製作は愛知真空
真空部品の販売も愛知真空

お問い合わせはこちらまで
スパッタ装置
試験装置
開発装置・オーダーメイド

HOME > 製品紹介・納入実績 > VVHS-Testing

VVHS-Testing- Vacuum+Vapor+Heat Shock Testing apparatus not for medical purposes -
真空蒸気圧送・ヒートショック試験装置
シリーズ VVHST-Testing
概要 ワークを加熱し脱水と加熱ショックをあたえ、その後ワーク雰囲気を真空にし、蒸気を流量コントロールしながらワークに吸水を繰り返す試験装置。
ワーク収納治具は500℃まで昇温乾燥させ、100℃までAirにて冷却します。
冷却後にワークを真空にして、その差圧によりワークへ蒸気を供給し指定量の加湿を行います。
特徴 加湿量を安定させるために、蒸気発生タンク⇒メインリザーブタンク⇒サブタンクと三段階でタンクを設けていますので、ワークへ蒸気を安定して供給する事が出来ます。
温度や各流量などの要因に対して目標値、警報値を設定できるため、自動運転にて連続運転・連続監視が可能です。
操作方法は、自動/各個を選択頂できます。
電源電圧 AC200V 三相3線式 50/60Hz(電源電圧変動:±10%)
最大電流 75A
運転可能周囲温度湿度 +5~+35℃/75%rhまで
装置本体外形寸法(W×H×Dmm) 2700×1800×1150
装置システム敷地寸法(W×Dmm) 3300×1500
装置本体重量(kg) 500
装置に使用した環境条件
冷却 蒸気 オイル 特殊ガス エネルギー
需要種別 オーダー装置(ユーザーより要求仕様に基づき協同製作)

グループ会社